読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路主婦、在宅ワークはじめました

おっさん主婦、在宅ワーク始めたってよ。

自分の無知を三度思い知るの巻

健康 時事

前回の予告通り、今日は月経困難症治療剤(超低用量ピル)の使用感を自分の体験談として書きました。

 

…が、ここで自分の無知を三度思い知ることに。

 

記事を書き終えて、公開ボタンを押すときにハタと気付いて、ググってみました。薬機法(旧薬事法)。WELQ事件で話題になっていたアレですね。

 

ザッと調べて見て…薬の使用感をどこまで、どのように書いていいのか…ぶっちゃけよく分かりませんでした。その境界は誰の目から見ても明確なものというより、プロでないとすぐにはっきり判断できないものという印象。

 

そのため、安易に薬の使用感レビューを個人ブログで書き綴ることはあまりよろしくないのかな、と思い至りました…ので、デスノートの魅上ばりに記事を削除削除削除。書き終わる前に思い至ればよかったよトホー。

 

記事を期待していた方(…いるのか謎ですが)本当に申し訳ないです。私に言えることは、お悩みの方はプロ(産婦人科)にご相談ください。それだけです。味気ない実に味気ない。でも情報の取り扱いについて大失敗した前科(某キュレーションサイトでの記事作成)のある自分にはこれくらいのことしか書けません。はーん。

 

あ、あと前にもオススメした産婦人科の先生が書いた本のリンク貼っときますね。 

女のカラダ、悩みの9割は眉唾 (講談社+α新書)

女のカラダ、悩みの9割は眉唾 (講談社+α新書)

 

 あー無力!でも、結局今の私=専門知識のない一般人に綴れることってこういうことだけなのかも?フェイクニュースを伝播するよりはいいのかな。そう開き直ってふて寝することにします。ぐー。すいません睡魔せん。

2月徒然

断捨離 気になる存在

近況まとめ

●断捨離

まだまだ捨て&売り続けています。昨日はベビーチェア・アイロン台・ミニ鏡台・傘立・おもちゃ二箱など売りました。800円也。

とにかく早く大量に手放したいので、結局メルカリなどは使わず、近所のリサイクルショップで売ることが多いです。

本はネット買取を利用。ai書房という買取サイトが、保育雑誌を高く買い取ってくれてありがたかった。

 

音楽雑誌も保育雑誌も長い間ずっと手放せなかったのに、いざ手放してみるとその清々しいこと。でもこの年月、腑に落ちた上で手放すためには必要だったなと思います。

まだ手放せていないものが、大量にあるビデオテープとカセットテープ。すでに再生機器が無いので、本来なら手放すものの筆頭に上がるのですが、腑に落ちて捨てるにはもう少し時間がかかりそうです。

無理せず、自分のペースで断捨離継続していきます。

 

●英語勉強

ここのところ停滞気味ですが一応継続中。

 

文法の勉強には文法アプリ「Duolingo」

Duolingo: 英語を無料で学ぼう。毎日5分、楽しくレッスン。

単語の勉強には単語アプリ「mikan」

mikan

 

この2つを主に使っています。

 

「Duolingo」は色・職業などの名詞の使い方から前置詞や形容詞、それから現在形や過去形などなど、それぞれの章に分かれて問題を解く中で知識を定着させていくアプリです。

問題も聞き取り・書き取り・選択問題・穴埋め・並び替えなどバリエーション豊か。ランダムに出題されるのですが、並び替え問題が多めの印象。AIが問題生成してるのかたまーに日本語にするとおかしい文章になってることもありますが。でも基本的な文章力を付けるには十分のアプリです。

 

「mikan」はセンター試験TOEFLTOEICなどに頻出する単語問題(単語の意味を4択から選ぶ)をひたすら解いていくアプリです。サクサク進むのが軽快で楽しい。

さらに解いていく中で苦手な単語を集めて再出題、どんどん苦手な単語をクリアしていけます。発音もクリアな音声で流してくれるので耳から覚えることもできます。

 

この2つのアプリに加えて、毎日のように聴いているのがバイリンガルニュース!!!!超々オススメのPodcastの番組です。

バイリンガルニュース (Bilingual News)

MichaelとMamiという若者2人がお互い気になったニュースを取り上げ、それについて、Michaelは英語でMamiは日本語でディスカッションするという内容。

もーこれが猛烈に面白い!時事ネタから環境問題、宇宙や科学の話、はたまたセクシュアルな話題まで。とにかく取り上げるニュースがバラエティ豊かで1時間以上ある放送でも全く飽きない!

月曜と木曜の週2回更新なのですが、過去エピソードも聞けるので、最近聴き始めた私は毎日楽しんで聴いています。

 

ここのところ、英語学習のモチベーションも「バイリンガルニュースで話してる英語をちゃんと理解したいから」になってきています。とにかく単語が分からんので単語の勉強を継続していければと思います。

 

長くなってきたので今日はここまで!次回は低用量ピルの使用感と定期預金のその後のことなどなど書きます。

1月出来事徒然

断捨離 健康

いつの間にか2017年も1ヶ月以上が過ぎ。1月はまたもや家族の体調不良が続きましたが、やっと落ち着いてきました。

 

さーて、最近の出来事を記していきましょう。

 

●低用量ピルの服用を開始

10月に断乳をして、11月には再び生理周期が復活。元々生理前症状(便秘、肌荒れ、イライラなどなど)がひどかったのですが、久々のホルモンバランス総崩れ状態に即KO。子どもに対しても全然優しくなれない自分が辛かったため、ググりまくると低用量ピル(ホルモン剤)でホルモンバランスをコントロールするという対処法を見つける。

ウェルク事件以来、ネット上の医療情報に懐疑的になっているため、図書館で宋美玄(ソンミヒョン)さんという産婦人科の方の著書「女のカラダ、悩みの9割は眉唾」を借り、改めて低用量ピルの有用性についてざっと理解する。

女のカラダ、悩みの9割は眉唾 (講談社+α新書)

女のカラダ、悩みの9割は眉唾 (講談社+α新書)

 

 

 その上で、出産した産婦人科に相談。こっちから進言するまでもなく、すぐに超低用量ピルのヤーズ(月経困難症治療薬)を処方される。保険適用で1ヶ月分3000円弱也。ただいま2ヶ月目に入ったところですが、マイナートラブルで不正出血があったり、生理前症状は相変わらずあったり、とまだ効果はそこまで感じられず。とりあえず半年くらいは服用を続けて様子見。症状が緩和されるといいなぁマジで。

ちなみに血栓症のリスクが高まるなどの副作用もある薬なので、同じように月経困難症でお悩みの方はお近くの産婦人科でまずはご相談くださいねー。

 

●ダラダラと断捨離

今年も暇があれば物を手放しています。1月は服を150着ぐらい売り、先週は本を120冊くらい売りました。

服はリサイクルショップ(2ndストリート)で500円くらい。ほとんど着古しだったので別によいのです。

本はai書房に保育雑誌書籍、アローズにシリーズ漫画本。どちらもネット買取書店で若干怪しげなんですけど…査定結果待ち中です。ドキドキ。

これだけ手放してもまだまだ物が溢れる我が家です。どんだけー。早く人並みレベルの物量まで減らして、快適安全安心な住まいにしたい…。

 

●英語欲フツフツ

おふみさんのミニマリスト日和というブログでオンライン英会話教室の記事があり、久々に英語喋れるようになりたい欲がフツフツと。

いつかじゃなくて今この瞬間に始めてしまえー!の精神で。【オンライン英会話ネイティブキャンプ初回レポ】 - ミニマリスト日和

高校時代の夏休み、カナダのトロントバンクーバーに短期留学したことがあります。現地で同世代のカナダ人の子とお喋りして、英語が話せるといろんな人と友達になれるんだなーすごい楽しいなーと単純に思ったのでした。

それから早ン十年。すっかりなまりまくった耳と脳みそよ…。オリンピックがある2020年までに英語で道聞かれても動揺せず答えられるような母ちゃんになりたい。という目標。今掲げました。

しかしそうはいっても幼児2人に虐げられる毎日。英会話教室に通うお金も時間も当然ないので、ポッドキャストバイリンガルニュースを聞き倒すのみです。NHK基礎英語?ふ、今まで何度挫折したことか…。この歳になると楽しくないと3秒と続かないのです(駄目すぎる)文法とかSVOとかどうでもいいです。3年後、笑顔で「hahaha!ゴーストレート!グッドラック!(※発音は壊滅的)」と導ける私になりましょう。

 

●定期預金が満期に

結構まとまったお金が満期になり、これからどうするべかと思案中です。資産運用については調べれば調べるほど「あー向いてないわ」とたそがれる私です。

これまで通り全額定期預金にしとくか、何割かは思い切ってリスク商品にぶっこんで…特攻の拓になるか(言いたいだけ)

「資産運用 初心者」でググってる時点でデンジャラスのっちすぎますけどね。もっと勉強しないと本当分からんちん。ETFTRFの区別すら付いていないよ。イージートゥーダンス!イージートゥーダンス!(踊るな)

お金は大事だよーるーるーるーるるるるー

 

そんな感じの1月2月でした。ちゃんちゃん。

人生はトライアンドエラー

はてなブログ

2016年は「挑」の年でした。

 

春から在宅ワークを始め、ブログを始め、ツイッターを始めました。

 

新しい世界を垣間見た気になって浮かれていたら、家族の体調の悪い日々が増えて。

 

秋には一旦すべてをリセット。本当に大切なことは何かを自問自答する日々でした。

 

けれど挑戦したこと1つ1つに意味があって、無駄なことは何もなかったです。

 

何かを為したわけでもなく、むしろ大して何も変わらない日常がただ漫然と転がっているだけなのですが、それが一番大切なことだと今は思います。

 

来年の1文字は「放」。自分を縛るすべてのものから自分を解放する一年にしたいです。

 

きっかけは話題のドラマ逃げ恥。最終回ではボロボロ泣きました。

 

誰もが自分で自分にかけた呪いに苦しんでいます。ドラマの主人公みくりは「小賢しい女」という呪いに苦しみ続けていました。そして最終回、平匡さんの一言でその呪いから解放されたのでした。

 

私も私にかけた呪いを1つ1つ解いていきたい。「いい母親」「いい妻」「いい娘」どれにもなれなくてもいい。私は私にできる最大限のことをするだけで十分。もっと心を軽やかにしたい。

 

断捨離も絶賛進行中でダンボール20箱以上のものを手放しました。まだまだ削ぎ落とすべきものはたくさんあります。

 

失敗を繰り返しつつ、凹むときがあったとしても、まぁいいやと気を取り直して前へ進んでいく、2017年はそんな一年になりますように。

 

2016年ブログを読んでくださったすべての方に感謝いたします。ありがとうございました。

 

そして2017年もよろしくお願いいたします。

 

よいおとしを。

人のものは勝手にとってはいけない。

在宅ワーク

お久しぶりです。久々の記事更新です。

 

みなさんご存知ですか?welq問題。

私は先ほどネットニュースで知りました。

 

welq問題関連の記事を読み終えて、今自分の愚かさと浅はかさに苛まれています。

 

というのも、私もつい最近まで某キュレーションサイトのキュレーターとして記事作成を行っていたからです。(welqではありません)

 

夏以降子どもの体調不良が多くなり、その他諸々の理由もあり、11月頭にキュレーターの仕事は辞めてしまいましたが、その直後にまさかこんな大炎上が起こるなど思いもしませんでした。

 

…つまり…私がやっていたことは(かなり言い方は悪いですが)泥棒の手伝いだったの…?

 

こういった大問題になってやっと気付きました。気付くのが遅すぎました。おおばかものです。

 

キュレーションと言えば聞こえはいいですが、許可なく複数のサイト記事をまとめ直すことはどうあがいてもコピペです。言葉尻を変えたとしても盗用に他ならないのです。

 

もちろん、きちんと引用元に「引用してよいか」確認をとり、許可を得て、引用元を明記した上で掲載したまとめ記事は問題ないでしょう。もちろん、引用文の内容の正確さはしっかりと調べた上で。

 

しかし、これらのプロセスをきちんと行っているキュレーションサイトは果たしていくつあるのでしょうか。

 

大量の記事を日々量産していくために大切なプロセスをいくつもすっ飛ばして作った記事が、良質なわけがありません。知識のない素人がいくら寝る間も惜しんで頑張って書いた(まとめた)記事だとしても、コピペはコピペ。他人の褌で取った相撲なのです。

 

…こんな当たり前のことに気付けなかった自分。いや、気付いていたはずなのに気付いていないふりをしていた愚かな自分。はじめのうちは頭のどこかで「いいのかな」ときっと感じていたはず。その感覚がすぐに麻痺してしまったことが大問題。

 

人のものを勝手にとってはいけない。いつも子どもに言っている当たり前のこと。そんな当たり前のことを親の私自身守ることができていなかった。まったく情けない話です。

 

私がこれからできることは、他の誰でもない、自分の言葉を綴っていくということ。人のものは勝手にとってはいけないのです。私は、私の言葉を大切にしていきたいと思います。

 

久々の更新が重めな内容で申し訳ないですm(__)m今回のことはかなりショックでしたが私自身は元気です!(しかしまた子どもらは絶賛風邪引き中)

 

次の更新は明るい話題になりますよーに!ではまた!

新世紀ダンニュリオン第四話「乳、与えなかった後」

育児 断捨離

断捨離ついでに断乳しました。娘1歳4ヶ月です。以下備忘録。かーらーの超展開。

 

10月初旬

機嫌のいいときなどに「〇〇ちゃん、おっきくなったからもうすぐおっぱいばいばいできるね〜」「たくさんたべてすごいね〜おっぱいよりおいしいものたくさんあるもんね〜」などなど、言葉の端々におっぱい飲めなくなるオーラを醸し出していく。笑顔のプレッシャー。

 

10/17

断乳週間スタート。それまでは寝起き、遊びの合間、食後、入浴後、寝入り端などにおっぱいを飲んでいましたが徐々に回数を減らしていく作戦。月曜は遊びの合間のおっぱいをなくす。

 

10/18

遊びの合間・食後・入浴後のおっぱいをなくす。「おっぱいあるのになんで飲ませないじゃワレ〜!」と言わんばかりに全身全霊をかけてグズる。張ったおっぱいを思い切りどつかれて悶絶する私。

 

10/19

遊びの合間・食後・入浴後のおっぱいをなくす。昨日までは暴れる君だった娘も「あ、もうもらえないんすね…じゃあ暴れても無駄っすね…」となんとなく納得した感あり。形だけのグズりというか、遊びに誘うとすぐ泣き止むようになる。

 

10/20

思ったよりおっぱいに執着しなくなってきたので、朝からまったく授乳せず。セオリーの「朝たっぷりあげて最後の授乳をいとおしむ」みたいなくだりをするのをうっかり失念。心配していた入眠時のおっぱいも胸元に顔を埋めると泣かずに寝ることができる。

 

10/21

断乳2日目。寝るときなど欲しがって泣くものの抱っこで落ち着く。が、おっぱいがばくだん岩ばりにガッチガチに硬くなっていて抱きつかれるのも痛くて辛い。今にもメガンテしそうにパンパンだったので、出産した産院に電話。翌週月曜にマッサージ予約。…月曜までこのまま?まじで?と一瞬絶望する。

 

10/22〜23

おっぱいをやめてから俄然食欲旺盛になった娘。しかも断乳3日目頃から夜中起きなくなる。メガンテおっぱいはかなり辛いけど、モリモリ食べてスヤスヤ眠る娘を見ると思い切って断乳してよかったーと思う。

 

10/24

人生初乳房外来。しっかりがっつり絞ってもらう。最後の授乳から72時間経つと、母乳の生産量が下がるらしい。だから丸3日絞らず置いておくことが重要とのこと。ガチガチのおっぱいを絞られるのもかなりの拷問で、施術中は涙目にでしたが、終わった後はかなり楽に。抱っこできるようになったー。やっと抱っこヒモ使えるわ。

 

10/25

昨日しっかり絞ったのでかなりの張り返しがあるかもね、と助産師さんに脅されましたが、ラッキーなことに特にトラブルなく。抱っこもできる。強めに押すとさすがに痛いけどやっと日常生活に支障のないレベルに戻ったよー。ほっ。

 

こんな感じでおっぱいの張り以外はすんなりあっさり断乳でした。

 

 

ちなみに息子のときは子どもから自然に乳離れする卒乳を目指していました。しかし月齢を重ねるにつれ執着がどんどん強くなっていき、妊娠したのをきっかけに私の体力が限界になり1歳10ヶ月頃なくなく断乳。大絶叫の大号泣で私もしんどくて一緒に泣き濡れた9日間でした。

 

そして今回。娘はどうなるやら…とドキドキでしたが、「もうおしまい」ということがすぐに伝わったのかすんなり乳離れ。泣いたのは授乳回数を減らし初めた2日くらいかな。息子の大暴れはなんだったのか…。

 

2人の断乳を経て思うのは…早めに乳離れするのは案外いいかも?ということ。あくまで私の場合ですが。しかも結果論ですが。

 

息子は第一子ということもあり、また自分自身が保育士だったこともあり「たっぷりママに甘えさせなきゃ」という思いが強すぎて、息子の欲求をできるだけ受け入れるように子育てしていました。

 

欲求を受け入れることは、もちろん愛着形成において大切なことなのだけど、ネックなのは子ども(というか人間すべて?)の欲求には際限がないこと。どれだけ受け入れても、「もっともっと」と求められてしまう。(…まぁ私の受け入れ方にも問題があったのかもしれませんが)

 

そうなると大人も、子ども自身もどんどん苦しくなってしまう。だから、大人側がある程度、線引きすることは気持ちを受け入れることと同じくらい大事なことなのかなーと思います。

 

そんでもって、その線引きって結局親の倫理観とか子育て観とか、はたまた親自身がどう育てられたかとかどういうことで怒られてきたかとか、ないしはそのときの子育ての流行とか、それらを凌駕するどうにもならない現実だとか…そういうものがないまぜになってその人の中で決められるものだから、きっと誰にも否定できないものなのです、よ。多分。

 

…む、だんだん話が壮大になってきたな。まぁだから、みんなちがってみんないい。金子みすゞだバカやろう(なぜか北野武参入)ってことですよ。自分の正義と他人の正義は必ずしも一致しない。でもそのことで必要以上に傷つかなくていいし、傷つけなくてもいい。それぞれがそれぞれの人生を一生懸命生きてるだけなんだから。なんだこれそこはかとなく自己啓発セミナーの匂いが。胡散臭さのクセがすごい!

 

そんなわけで断乳話が千鳥ノブ話になってきたところでおひらきにします。ハクベイ!

新世紀ダンシャリオン第参話「見えない、床板」

断捨離

絶賛断捨離祭り開催中です。

 

断捨離祭りを催したことのある方は共感いただけると思うのですが、祭り中って下手したら普段よりもとっ散らかった状態になりますよね。我が家はまさにその最中におります。チーズ、ならぬ床はどこへ消えた?です。

 

チーズはどこへ消えた?

 

「これ片付けてるんじゃなくて散らかしてるのでは?」「仕事も家事もあるのに、それらを放ってなぜ私はせっせと散らかしてるのだろうか」とめげそうになります。

 

あ、これ私だけか?特殊なアレか?まー、とにかくちょっと心が折れそうになっています。家族にとっても現時点ではしまわれていたものが外に出まくり。ゆえにほこりも立ちまくり。私も断捨離活動ゆえ疲弊感漂いまくり。迷惑以外の何物でもありません。

 

が!これを成し遂げた先にはきっと心地よい生活が待っているはず!家族もはっピーうれピーよろピくねーとなるはず!てか、そう思わなければやってけねー!

 

ジョジョの奇妙な冒険 第2部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

はい、そんなわけで断捨離祭り途中経過です。

 

f:id:haru_mine:20161019171237j:image

ビフォー

f:id:haru_mine:20161019171314j:image

アフター

 

なんだよすっきりしてるやん話違うやんと思われた方。ふふふ…甘い、甘いですよ…画像左の隣の室内をご覧ください…物が散乱してますから…(恐怖)

 

夫には「片付けではなくただの移動」と評されております。うむ異議なし!(ないんかい)

 

いや…でも少しずつでも捨てていきますよ…汚名は返上するためにあるんですよ…とりあえず使ってないソファの群れを処分したらすっきりするはず。はい粗大ゴミ!SODAIGOMI!これ!面倒くささの極み!!

 

この面倒くささの極みを経験することによって、物をむやみに買わなくなるらしいですよ…確かにね…がんばろう日本。