読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路主婦、在宅ワークはじめました

おっさん主婦、在宅ワーク始めたってよ。

在宅ワークをしよう!…で何をどう始めた?

在宅ワーク

f:id:haru_mine:20160608103639j:image

今晩もこんばんは。本日はわが海無し県では晴れ間が見れて嬉しい1日でした。さらに嬉しいことにブログ開設3日目にして読者様が!拙い文章ですが読んでくれる人がいるというのは励まされますね!一方でブログに割く時間がかなり増えたので、本題の在宅ワークに支障が出ないように自制しないと。時間は誰にとってもいつでも24時間。増えも減りもしませんからね。 

 

さて、今日は昨日の続き。在宅ワークをしよう!…で何をどう始めた?です。

まだ在宅ワークという言葉も知らなかった頃。テレビでたまたま見て、ポイントサイトを知ります。番組で扱ってたのはお財布ドットコムだったかな。他にもいろいろありますが、当時主流だったのはげん玉、ゲットマネー、モッピーあたり?ネットの評判を見つつ、げん玉を使い始めます。無料登録やらゲームやらでポイントを集めて換金していました。月1000円くらい貯めては絵本代とかに充ててました。でも、ある登録サイトで無料登録した直後に勧誘電話がかかってきて、おおいにビビることに。勧誘メールは即削除してたのでそこまで気にならなかったんですが、生身の人間がコンタクトしてきたことで動揺したんですよね。それから無料登録系は控えることに。ポイント獲得ゲームもポイント数の割に時間がやたらかかるのであまりやらなくなり、今は楽天で買い物するとき経由するくらいの利用頻度です。

その次に手を出したのはアンケートサイト。マクロミルとaskGfK(旧エスモニ)に登録。簡単なアンケートに答えるだけでポイントが貯まるってやつです。今でもたまにやりますが、こちらもゆるーくやってたので月1000円くらいだったかな。でも途中から、これを続けていても何のスキルも身につかないと感じたんですよね。せっかく限られた時間を使って続けていくのなら、賃金以外に自分に少しでも残るものがあった方がいい、と思うようになりました。

そんな折、知り合いからイラスト作成の依頼を受けます。簡単なアイキャッチ画像作りだったんですが頑張って描いて渡したらすごく喜ばれて。それがものすごーく嬉しかった。感謝されることに飢えていたのかも。これだ!と思いました。誰かに喜んでもらえることがしたい、と。そして、その知り合いからクラウドワークスを紹介してもらいます。元々知っていたものの、スキルのある人しか登録できないと高を括っていたので敬遠していました。でも初心者でも十分案件があると知り、さっそく登録。そして、登録翌日くらいには初心者向けのライティングの仕事を見つけ応募。レスポンスも早く1週間の内にテストライティングを経て本契約となりました。一記事700円。現時点では費やす時間に対して得られる対価はポイントサイトと大差ないですが、相手(クライアント)がいて、やりとりしながら進めていくという点は、家族以外とあまり接触のない自分にとってはとても大きいポイント。感謝の言葉やもっとこうして欲しいという要望を受けられるのは賃金以上の対価に思えます。自分でも誰かの役に立てるんだ、というある種の承認欲求が満たされるというか。これは心の健康にとってものすごく大きい。さらに自分のまとめた記事がネットを介してほんの少しでも誰かの役に立っているとしたらさらに嬉しい。まぁただ今はキュレーションサイトの記事作成なので、純粋に自分の文章というには語弊がありますし、この辺はまだかなり抵抗感があります(著作権とか肖像権とか)後々はもっと自分の専門性や文章力を向上させて、後ろめたくない記事(引用の少ない記事)を作れるようになりたいです。

 

記事を書いてる間に寝落ちして朝になってしまいました。今日は雨。少し気重ですが、雨に濡れる紫陽花は風情がありますね。お仕事に家事に今日も一日がんばりましょう。