読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

try and error

人生はトライアンドエラー

必要なのはスキルより経験

f:id:haru_mine:20160611162144j:image

昨日は結局明け方4時くらいまで新調ハイで初期設定やらたまっていた記事作成やらに打ち込みました。そのあと泥のように眠り…たかったのですが、6時くらいに息子に叩き起こされ新調ハイを激しく後悔。午前中は画像のマンボウのような虚ろな表情の母でした(そんな母親いやだ)寝てない自慢が許されるのは大学生までです。いい大人はとにかく早よ寝ろですまじで。翌朝の老け込みっぷりが半端ないですから。

老け込み問題はさておき、2つほど記事を書き終えられたのでとりあえずホッ。現在主に書いているのはファッション系記事と保育士関連記事。やはり前者よりも後者の方がサクサク進みます。ファッションに興味はあると言っても、自分自身毎シーズンの流行をチェックするようなタイプではないですし、子育て中の今は正直汚れてもいい動きやすい服を着まわしがちですからね。書いていて面白いんですが、自分の中から湧いてくる文章ではなく雑誌の受け売りがほとんどです。一方、保育士関連のネタはもうネットで調べる必要がないくらい身に染みついていますからとても書きやすいです。まぁ筆が乗って勢いよく書ける分、気がつくと主観的になりすぎるというデメリットも。客観的視点をかなり意識しないと自分が体験したことが全部というような書き方をしてしまいがちです。それでも、やはり自信を持って書けるのは保育士記事の方。また、近々子育て主婦向けのライティング案件もスタートするのでそちらも楽しみ。こちらも自分と直結したネタが多そうですからね。こうやって振り返ってみると、やはりスキル以上に大切なことは「経験」なんだな、と思います。いくら文章が上達したとしても、自分の中から湧き出る言葉に説得力を持たせるには絶対的に経験が必要です。それが例え成功体験でなくても。むしろ失敗したことの方が印象に残っているし、深みのある言葉になることも。家庭に入ってからは子育てを理由に、どうしても保守的になりがちでしたが、在宅ワークを始めたのをきっかけにして、もっと自分からいろんな分野に挑戦していこうと思います。毎日1チャレンジ。とりあえず今日は三点倒立にでもチャレンジします(何故)

そんなわけで5月から始めて早1ヶ月。少しずつですが仕事が増え、自分の力を生かせる場所が家庭以外にも出来てきた…かな?多分おそらく。さらに1ヶ月後は睡眠時間を削らずに、顔面の老け込みを全力で阻止しながら仕事をこなせるようになっていますように。アンチエイジングだばかやろう(たけし締め)