読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路主婦、在宅ワークはじめました

おっさん主婦、在宅ワーク始めたってよ。

思ってたんと違う

育児

f:id:haru_mine:20160614090843j:image

アクセス解析を見てみたら「子育て」探偵ナイトスクープという検索ワードで来てくださった方がいたようで。どっちにもさっぱり触れてなくてすいません。とりあえず、せっかくなんで子育てネタも書いてみます。

 

一昨日の晩、寝る前に読んだ絵本「バムとケロのにちようび」にドーナツを作る場面が出てきて、息子が「ドーナツ作りたい」と言ったので、昨日のおやつは息子と一緒にドーナツ作りをしました。油がもたれるので(胃弱母)焼きドーナツに。参考レシピに載っていたドーナツはこちら。

f:id:haru_mine:20160614085519j:image

うーん美味しそう。よーし作るぞ〜。材料を混ぜてこねこね。あれなんだか生地がまとまらないな。分量間違えた?とりあえず伸ばすか。麺棒がまるで役に立たない。仕方ないスプーンで輪を作るか。ん、輪にならぬ。焼けばきっと大丈夫大丈夫。…うん。え、ちょ息子よ、そのお皿のチョイス?これじゃなきゃダメ?

f:id:haru_mine:20160614085519j:image

 

これが匠(母)の手にかかると

 

f:id:haru_mine:20160614090104j:image

なんということでしょう加藤みどりも涙目)

この世の混沌を上手く表現したなんとも言えない形状のドーナツにあえて和柄のお皿を合わせ絶妙な風合いを持たせた逸品に仕上げました。これには依頼者(息子)も感嘆の声を禁じえません。「ママ!なんかちがうね!」3歳児の精一杯のフォローに匠も黙って頷くしかありません。ドーナツ(混沌バージョン)はこの後スタッフが美味しくいただきました。

 

純粋な息子と、良質な「子育て」を期待して閲覧してくださった読者の皆様にM知事よりも潔く深々と陳謝したいと思います 。申し訳ありませんでした。あ、味は普通に普通のドーナツでした。うまー。

 

バムとケロのにちようび

バムとケロのにちようび

 

このシリーズ、本当いろんな人に読んでもらいたいくらい大好きです。ウォーリーを探せ的な書き込みの細かさが素晴らしい。