読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路主婦、在宅ワークはじめました

おっさん主婦、在宅ワーク始めたってよ。

ヘルパンとギーナ

育児

f:id:haru_mine:20160715110730j:plain

日曜日から息子がヘルパンギーナという夏風邪にかかり、

入園後初めて一週間という長い期間お休みをしました。

 

一週間もベッタリ一緒に過ごしたのは久々でしたが、

自分の心境が毎日違うことに気が付きました。

 

日~月曜日

熱は40度近いし、熱性けいれんは起こすしで

ただただ心配で不安で可哀想

嘔吐も下痢もとまらず、

苦しそうな姿を見ると本当に胸が痛くなりました。

 

火~水曜日

熱も咳もやや落ち着いてきて、

今度は仕事のことが気にかかってきました

(幼稚園に行ってる時間を作業時間に充てていたので)

在宅ワークだし、本当に少ない仕事量なのですが、

それでも納期のことが頭をよぎりソワソワ。

外に働きに出ているお母さんは、この100万倍くらい

落ち着かない心持なのだろうな、と少しだけその心境が分かりました。

そんなわけで、子どもが寝付いた後に夜遅くまで作業をしました。

 

木曜日

子どももだいぶ元気になってきて、安心するとともに、

家の中では力を持て余して、大暴れするし、妹はいじめるし、

外に出られないストレスと、数日間のベッタリ看病モードも相まって、

ワガママMAXになるし、で正直ゲンナリ。

寝不足と看病疲れも重なってイライラしっぱなしでした。

 

金曜日

イライラを家族にぶつけてしまい大反省したので、

昨晩は早めに就寝し、気持ちを切り替えました

今日は穏やかに接することができました。

私が穏やかだと、不思議なくらい息子も穏やか。

親子は鏡のようだな、と改めて思ふ。

 

結論

 

やっぱり睡眠が第一。

 

当たり前すぎる結論に全米が涙しました。

大人も子どもも寝るのが一番。

 

まぁそうは言っても、仕事は待ってくれませんが…

だから、今回改めて思ったのはワーキングマザーの凄さですよ…

(自分はほとんど働いてないに等しいので含まず)

 

世のワーキングマザーの凄さがもっと世に知れ渡ればいいのに。

そしてそのしんどさが少しでも楽になればいいのに。

 

否、そんな風に人の心配してる暇があったら

私自身もっとタフな母親にならねば。

 

さーて。

今朝から今度は娘が39度出してるので、

本日より第2ラウンド開始です。

がんばれニッポン。(いや私がな)