読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

try and error

人生はトライアンドエラー

ピクサー漬けの日々

f:id:haru_mine:20160922161530j:plain

またまた発熱兄さん

息子、今週頭からまた40度近い発熱…いまだ下がらず~。さらに今朝から娘も発熱~。またもや東京負の連鎖パークです。パジェロパジェロ!(看病ハイ状態)

 

もはやこのブログも「三十路主婦、在宅ワークはじめました」じゃなくて「三十路主婦、看病ライフはじめました」にブログ名を変えた方がいいんジャマイカ…。

 

おこもり生活のお供は…

そんなわけで秋の連休は絶賛おこもり中。家遊びもマンネリズムに次ぐマンネリズム。ピタゴラ装置作りにプラレール、ブロックにカルタ、お絵かき粘土折り紙…。週刊連載中の漫画家並みにネタ切れ感が半端ないですよ…。十五夜終わってるのに、むしろ土砂降りなのに月見団子作りをするという迷走っぷり。オイシカッタヨ。

 

そして、もう母も力尽き、DVD様にお助け願いました。というわけで、レンタル屋へGO!

 

困ったときのピクサー映画

「カーズ2見たい!」というのでもう何回か借りてるのですが借りました。こういう時、「いっそ買った方が安いんでないか…?」といつも頭をよぎるのですが、セルDVDはやたら高いので結局思いとどまるのです。もっと安くならんかなぁ…。

 

カーズ2 (吹替版)

カーズ2 (吹替版)

 

 

 個人的には「カーズ」大好き(というかドックハドソン好き)なのですが、「カーズ2」はあんまり…(おい)内容盛り込みすぎで難解だし、メーターのトラブルメーカーっぷりが見ていて辛くなる…(他人事とは思えなくて)

 

カーズ (吹替版)

カーズ (吹替版)

 

 

でも息子はなぜか2が好きなので「ホンマにストーリー分かっとるんかい」と突っ込みつつも、今回も視聴。案の定、半分くらい見たところで夢の中へ。ラストまで見れたことないこの子。まぁ寝た方がいいので子守歌代わりですね…。

 

プレーンズも借りてみた

今回、レンタル屋がセール期間中だったので未見だった「プレーンズ」も借りてみました。

 

プレーンズ (吹替版)

プレーンズ (吹替版)

 

 

これが面白かった!やっぱり自分的にはこういう単純明快でスカッとできるストーリーが好みです。ネタバレになっちゃうので詳しいストーリー説明は避けますが、農薬散布用の飛行機が世界一周レースに参加して、色々な困難に立ち向かっていく、という話です。

 

プレーンズにもカーズのドックハドソン的な師匠キャラが出てくるのですが、こういうキャラが出てくるといいですよね~。いぶし銀。

 

オタクも突き抜ければ最高のクリエイターに

それにしてもカーズもプレーンズもやっぱり作画のクオリティが最高。見ていて本当ーに感激します。作り手側のこだわりが滲みまくりというか。DVDの特典映像についてくる制作秘話映像とか大好きなのですが、それを見た上で再度視聴するとさらに面白く見れます。こんなところにまでこだわってるのか~って。まぁ特典映像見てるとだいたい「つまんない」と息子に消されるのがオチなのですが…。

 

監督・プロデューサーのジョンラセターは日本でいういわばオタクですよね。しかもかなり突き抜けたオタク。ここまで突き詰めれば天才的なクリエイターになれるんだなぁと思います。

 

自分もアニメや漫画は大好きなのですが、結局実生活に追われるうちにだんだん遠のいて最近はさっぱり…多分そういう人多いんじゃないかな。

 

オタクというとどうしてもネガティブイメージが付いてまわりますが、裏を返せば、どんなに時間が流れても、誰に何を言われても、いくら他にやるべきことが山積していても、自分の好きなことを決して手放さない、というとてもストイックな人種なんじゃないかな。それってすごいことだし、そんなに夢中になれることがあるって最高だなーとただただ羨ましい。

 

看病はつづくよどこまでも(?)

おこもり生活日記からだいぶ話がそれましたが、そんなわけでまだまだ続く看病ライフ。私もストイックにハマれるものを見つけて、欝々としたおこもり生活を少しでも楽しく過ごしていきたい所存でありんす。

 

※追記

今ウィキを見てみたら、意外にもプレーンズはピクサー関与してないんですね!でも他に良い記事タイトルが思いつかなかったのでそのままで…。タイトル詐欺すんまそーん。