読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

try and error

人生はトライアンドエラー

ダメな自分も受け止めて①

靴下のゴムが伸びていたら

朝、息子の靴下のゴムが伸び伸びになっているのに気付きました。

 

そのままゴミ箱にポイ…しようとした瞬間、ちょっと思い留まる。

 

…よし!今日はこれで窓拭きしよう!

 

窓拭きにはアルコールスプレー!

f:id:haru_mine:20161006134738j:image

取り出したるはアルコールスプレーと使い古しの靴下(汚くてすいません…)

窓拭き用のスプレーもありますが、あれは上手く拭かないと結構拭き跡が残ってしまうので揮発性の高いアルコールスプレーがオススメ。

 

特に小さいお子さんがいるご家庭は食品にかかっても大丈夫なやつだとさらにいいですねー。我が家にもなんでも舐めマクリーズがいますから…。

 

窓掃除は案外短時間で済む

さてさて、放置しまくっていたリビングの窓をザザーッと拭き掃除。とにかく短時間でやることが第一。結構慎重にやっても結果変わらなかったりします。

 

ついでに窓枠やらカーテンレールやらもザザザーと大雑把に拭きまくって、そのまま靴下はゴミ箱にポイ。所要時間は10分かからずでした。

 

でも、かなり気持ちはすっきりさっぱり。こんな些細なことも、この数ヶ月できていなかったので…。

 

やらなかったんじゃなくてやれなかった

たった10分のことが「やらなきゃやらなきゃ…」と数ヶ月ずっと肩にのしかかっていました。

 

やってみるとあっという間で。早くやればよかったなー、と思う一方で、そんなことすらもできないくらい気持ちに余裕がなかったんだなーとも思います。

 

人間誰しも波がある

本当つくづく思うのが、人間って動けるときと動けないときがあるっていうこと。

 

動けないときは動けない自分が不甲斐なくて。自分はなんてダメ人間なんだーとさらに落ち込むこともしばしば。

 

でも、どんな人にも波があると思います。いい時もあればダメな時もある。

 

まぁ自分の場合、人より波が激しいし、動けないときが多いから人から見たら「おいおい…」と言うことも多いんですが…。

 

ダメな自分を受け止める

でも、最近そんな自分を素直に受け止められるようになってきました。 

 

「ダメな自分」…というか、「ダメな時もある自分」も受け止めて、でも「結構頑張れる時もある自分」も認める。どっちもあって自分なんだ、と。そんな風に自然に思えるように変わってきたんです。

 

ずっとずっと自己肯定感が低くて。そんな自分が嫌いでした。

 

でも、こうやって思っていることを吐き出したり、例え些細なことでもその日できたことを綴ったりする中で、少しずつ自分を肯定的に受け止められるようになってきました。ブログを書くことで自分の内面を客観視できるようになったのかもしれません。

 

あなたがいるからがんばれる

そして、そんな自分を見ていてくれる人がいる。そのことが自分の思う以上に力になっています。

 

こんなただの主婦の呟きブログでも読んでくれる人がいてくれる。本当にありがたいことです。本当に本当にありがとうございます。

 

なんだか靴下のゴムの話から随分飛躍してしまいましたが(笑)そんなわけで、画面の向こうのあなたがいてくれるから、私は今日もがんばれます!このブログ、これからも細々と続けていきますので、よろしくお願いします〜^ ^

 

ではでは今日も1日おつかれさまでした☆