読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路主婦、在宅ワークはじめました

おっさん主婦、在宅ワーク始めたってよ。

新世紀ダンニュリオン第四話「乳、与えなかった後」

育児 断捨離

断捨離ついでに断乳しました。娘1歳4ヶ月です。以下備忘録。かーらーの超展開。

 

10月初旬

機嫌のいいときなどに「〇〇ちゃん、おっきくなったからもうすぐおっぱいばいばいできるね〜」「たくさんたべてすごいね〜おっぱいよりおいしいものたくさんあるもんね〜」などなど、言葉の端々におっぱい飲めなくなるオーラを醸し出していく。笑顔のプレッシャー。

 

10/17

断乳週間スタート。それまでは寝起き、遊びの合間、食後、入浴後、寝入り端などにおっぱいを飲んでいましたが徐々に回数を減らしていく作戦。月曜は遊びの合間のおっぱいをなくす。

 

10/18

遊びの合間・食後・入浴後のおっぱいをなくす。「おっぱいあるのになんで飲ませないじゃワレ〜!」と言わんばかりに全身全霊をかけてグズる。張ったおっぱいを思い切りどつかれて悶絶する私。

 

10/19

遊びの合間・食後・入浴後のおっぱいをなくす。昨日までは暴れる君だった娘も「あ、もうもらえないんすね…じゃあ暴れても無駄っすね…」となんとなく納得した感あり。形だけのグズりというか、遊びに誘うとすぐ泣き止むようになる。

 

10/20

思ったよりおっぱいに執着しなくなってきたので、朝からまったく授乳せず。セオリーの「朝たっぷりあげて最後の授乳をいとおしむ」みたいなくだりをするのをうっかり失念。心配していた入眠時のおっぱいも胸元に顔を埋めると泣かずに寝ることができる。

 

10/21

断乳2日目。寝るときなど欲しがって泣くものの抱っこで落ち着く。が、おっぱいがばくだん岩ばりにガッチガチに硬くなっていて抱きつかれるのも痛くて辛い。今にもメガンテしそうにパンパンだったので、出産した産院に電話。翌週月曜にマッサージ予約。…月曜までこのまま?まじで?と一瞬絶望する。

 

10/22〜23

おっぱいをやめてから俄然食欲旺盛になった娘。しかも断乳3日目頃から夜中起きなくなる。メガンテおっぱいはかなり辛いけど、モリモリ食べてスヤスヤ眠る娘を見ると思い切って断乳してよかったーと思う。

 

10/24

人生初乳房外来。しっかりがっつり絞ってもらう。最後の授乳から72時間経つと、母乳の生産量が下がるらしい。だから丸3日絞らず置いておくことが重要とのこと。ガチガチのおっぱいを絞られるのもかなりの拷問で、施術中は涙目にでしたが、終わった後はかなり楽に。抱っこできるようになったー。やっと抱っこヒモ使えるわ。

 

10/25

昨日しっかり絞ったのでかなりの張り返しがあるかもね、と助産師さんに脅されましたが、ラッキーなことに特にトラブルなく。抱っこもできる。強めに押すとさすがに痛いけどやっと日常生活に支障のないレベルに戻ったよー。ほっ。

 

こんな感じでおっぱいの張り以外はすんなりあっさり断乳でした。

 

 

ちなみに息子のときは子どもから自然に乳離れする卒乳を目指していました。しかし月齢を重ねるにつれ執着がどんどん強くなっていき、妊娠したのをきっかけに私の体力が限界になり1歳10ヶ月頃なくなく断乳。大絶叫の大号泣で私もしんどくて一緒に泣き濡れた9日間でした。

 

そして今回。娘はどうなるやら…とドキドキでしたが、「もうおしまい」ということがすぐに伝わったのかすんなり乳離れ。泣いたのは授乳回数を減らし初めた2日くらいかな。息子の大暴れはなんだったのか…。

 

2人の断乳を経て思うのは…早めに乳離れするのは案外いいかも?ということ。あくまで私の場合ですが。しかも結果論ですが。

 

息子は第一子ということもあり、また自分自身が保育士だったこともあり「たっぷりママに甘えさせなきゃ」という思いが強すぎて、息子の欲求をできるだけ受け入れるように子育てしていました。

 

欲求を受け入れることは、もちろん愛着形成において大切なことなのだけど、ネックなのは子ども(というか人間すべて?)の欲求には際限がないこと。どれだけ受け入れても、「もっともっと」と求められてしまう。(…まぁ私の受け入れ方にも問題があったのかもしれませんが)

 

そうなると大人も、子ども自身もどんどん苦しくなってしまう。だから、大人側がある程度、線引きすることは気持ちを受け入れることと同じくらい大事なことなのかなーと思います。

 

そんでもって、その線引きって結局親の倫理観とか子育て観とか、はたまた親自身がどう育てられたかとかどういうことで怒られてきたかとか、ないしはそのときの子育ての流行とか、それらを凌駕するどうにもならない現実だとか…そういうものがないまぜになってその人の中で決められるものだから、きっと誰にも否定できないものなのです、よ。多分。

 

…む、だんだん話が壮大になってきたな。まぁだから、みんなちがってみんないい。金子みすゞだバカやろう(なぜか北野武参入)ってことですよ。自分の正義と他人の正義は必ずしも一致しない。でもそのことで必要以上に傷つかなくていいし、傷つけなくてもいい。それぞれがそれぞれの人生を一生懸命生きてるだけなんだから。なんだこれそこはかとなく自己啓発セミナーの匂いが。胡散臭さのクセがすごい!

 

そんなわけで断乳話が千鳥ノブ話になってきたところでおひらきにします。ハクベイ!