読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

try and error

人生はトライアンドエラー

自分の無知を三度思い知るの巻

前回の予告通り、今日は月経困難症治療剤(超低用量ピル)の使用感を自分の体験談として書きました。

 

…が、ここで自分の無知を三度思い知ることに。

 

記事を書き終えて、公開ボタンを押すときにハタと気付いて、ググってみました。薬機法(旧薬事法)。WELQ事件で話題になっていたアレですね。

 

ザッと調べて見て…薬の使用感をどこまで、どのように書いていいのか…ぶっちゃけよく分かりませんでした。その境界は誰の目から見ても明確なものというより、プロでないとすぐにはっきり判断できないものという印象。

 

そのため、安易に薬の使用感レビューを個人ブログで書き綴ることはあまりよろしくないのかな、と思い至りました…ので、デスノートの魅上ばりに記事を削除削除削除。書き終わる前に思い至ればよかったよトホー。

 

記事を期待していた方(…いるのか謎ですが)本当に申し訳ないです。私に言えることは、お悩みの方はプロ(産婦人科)にご相談ください。それだけです。味気ない実に味気ない。でも情報の取り扱いについて大失敗した前科(某キュレーションサイトでの記事作成)のある自分にはこれくらいのことしか書けません。はーん。

 

あ、あと前にもオススメした産婦人科の先生が書いた本のリンク貼っときますね。 

女のカラダ、悩みの9割は眉唾 (講談社+α新書)

女のカラダ、悩みの9割は眉唾 (講談社+α新書)

 

 あー無力!でも、結局今の私=専門知識のない一般人に綴れることってこういうことだけなのかも?フェイクニュースを伝播するよりはいいのかな。そう開き直ってふて寝することにします。ぐー。すいません睡魔せん。