読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

try and error

人生はトライアンドエラー

在宅ワーク、初月の収入は?

夕飯の仕込み中、台所にカマキリとカメムシが乱入してきたharumineです。

安心してください、食べませんよ(最早死語)

ナウシカのごとく、そっと野に返した次第です。

 

f:id:haru_mine:20160628141845j:plain

なんだかんだで6月も終わりですね。

在宅ワークを始めてから一カ月半を過ぎました!

最初の一カ月の成果は以下の通りです。

 

書いた記事はファッション・保育・子育て合わせて15記事

それぞれ文字数も単価も違いますが、

一記事1000~3000文字400~800円くらい。

プラス、アンケートなどのタスク作業もちらほらやって、

一カ月のアバウトなお給料はトータル11000円ほどでした。

そんでもってクラウドワークスにシステム利用料として20%もってかれるので

最終的な収入は8800円くらいですかね。

(まだ半分くらい支払いこれからですが。ちゃんと支払われるかも謎ですが)

 

多いのか少ないのかよく分かりませんが

末広がりの88だし悪くないんでない?(ざっくり)

 

ちなみに基本的に子どもが寝付いて家事を済ませた後の22時から24時が執筆時間。

それ以外にも子どもが運よく二人揃って寝てくれた時にダダーっとやってました。

でも、夜一緒に寝落ちしてしまうことも多かったので、

平均して一日の作業時間は2時間くらいだったのかなー。平日休日関係なく。

 

つーことは

30日間×2時間=60時間

8800円÷60時間=時給約147円?

 

うん…ただ一つ言えることは…

ゴーストスイーパー美神の横島忠夫より低い時給だヨ!(横島クンは時給255円)

 

今のところゆるーくやってるので、もちろんもっと記事を多く書いたり

他の案件と契約することも可能ですが、

あくまで可能なだけであって、仕事量を増やせば

まず睡眠時間が削られ、次に家事時間が削られ、

最終的には子どもにかける時間が削られるでしょう。

今も「家事レベル・子育てレベルを下げずに在宅ワークをする」という目標とは裏腹に

確実に掃除機をかける頻度は下がっていますねー。

それをよしとするか否かは、自分と家族次第かな。

 

とりあえず来月はこの収入より下がらないことを目標に。現状維持上等。