読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

try and error

人生はトライアンドエラー

在宅ワーク4ヶ月目の成果は…

f:id:haru_mine:20160804214826j:plain

10月がはじまりました!月初め恒例、前月の在宅ワーク成果報告記事でがす。

 

前回までは記事本数と報酬を合わせて載せていましたが、記事単価が知られてしまうことはタブーだということが最近分かりまして。今回から報酬のみの報告にいたしますのであしからず。

 

9月の報酬は6560円でした!

夏休みが終わり、在宅ワークにかけられる時間も増え、自然とモチベーションも回復。報酬は8200円でした。そこからクラウドワークス仲介料20%を引いて6560円でファイナルアンサー。この20%ってやっぱりでかいなー。仕方ないけど。

 

それでも前回は3000円ほどだったので倍以上にはなりました。ホッ。10月も同じくらいのペースを維持していきたいです。

 

おそらくもっと書けるのですが、今の自分の力量だと在宅ワークにかける時間を増やすと、家事が疎かになってしまうので、そこはバランスですね。前回記事で書いたように、今月は家を整えることに時間を割きたいなと考えています。状況に応じて仕事量を微調整できるのは在宅ワーク最大のメリットですね。

 

2社から依頼を受けています。

在宅ワークを始めたばかりの頃はもう少し多かったのですが、今は2社(2サイト)から仕事依頼を受けています。他にも、最初はタスク(継続じゃなくて単発の仕事)を多くやっていたのですが、今はまったくやっていません。

 

依頼主を少なくしているのには理由があります。記事作成の案件は、それぞれのサイトの方針によって書き方やルール、求められている情報が細かく異なるため、執筆にあたって頭の切り替えが必要となっていました。

 

執筆する上で、この切り替えがマンネリ解消にもなっていたのですが、今はとにかく執筆にかけられる時間が少ないので、できるだけ切り替えが少なくなるように依頼主を減らしたわけです。

 

タスク案件は低単価。でも面白い。

タスクはとにかく単価が低いので、膨大な案件リストから単価がいい仕事を探す時間も必要となっていました。今はタスクのチェックすらしていないのでその時間も短縮できています。

 

タスク案件、面白くて好きでしたけどね!新設する保育園の名称を考えたり、ピザ屋さんのロゴを考えたり、就活生向けセミナーのキャッチコピーを考えたり。ちょっと変わった案件が多くてリストを眺めるのも楽しかったです。また余裕ができたらやりたいな~。

 

※これ読み返したらタスクじゃなくてコンペ案件の内容でした。誤報すいません!タスクのテーマは「住んだことのある町の口コミ情報」とか「あなたのやったことのある健康法」とか「エステ体験談」とかそういうのでした。それはそれで書くの楽しかったよー。

 

報酬をどう使うか?

ちなみにいただいた報酬はまだ何にも使っていません。むしろ、振り込みすらしてもらっていません。というのも、クラウドワークスでは単価が低い(10円とか)案件も多くあるので、利用者が「振り込んでください」とお願いするまで、クラウドワークス上である程度の金額になるまで報酬を貯めることができるのです。(もちろんその都度出金することも可能です)

 

なので、私も今はある程度まとまった金額になるまで出金せずに放置しています。あと、まだ何に使うか決まっていないので、それが決まってから出金しようかな~と思っています。

 

この「お金の使い道」結構悩んでいます。そもそも在宅ワークを始めたのは「何か仕事をしたい。人から求められたい」という自己実現的な理由からでした。「生活費が必要で」とか「〇〇が欲しかったから」とか、明確なお金の使い道が定まっていない中で始まっているので「さてこのお金どうするべか~」と腕組み状態で止まっています。

 

はじめは投資に使おうかな~と思っていました。微々たる金額なので、それを元手に殖やそうという浅はかな考えだったのですが、そもそも微々たる金額では殖やすことも難しい(積み立て投資とかはできるかもしれませんが)さらに、ある程度金額を殖やそうとするのであれば、それ相応のリスクが伴ってきます。せっかく稼いだお金を投資で減らしてしまっては意味がないし、楽しくもありません

 

生活費の足しにすることも考えました。でも、今現在主人の収入で完結している生活費に私の3000~8000円を足してどうなるのかなとも思います。夕飯のおかずが少し豪華になるかな?これだと〇〇に使ったという実感が得にくい感じがします。教育費もしかり。いかんせん金額が少ないので、日々出ていく出費にあてるとどうにも実感が沸きづらいように思うのです。しかも、今後収入がゼロになる時もあるかもしれないので、うかつに組み込みづらいという面もあります。

 

一番欲しいものは、家族からの「ありがとう」

今、最有力なのは家族旅行の資金にあてることです。これなら頻繁に使う項目ではないので、ある程度の金額が貯められますし、〇〇に使った!という実感や達成感が得られそうです。

 

それに、この使い道だと、私が常々思っている「家族に感謝されたい」という欲求が満たされます。これ自分にとっては結構重要なポイントなんです。

 

家族6人で暮らしていて、他の大人が皆外で働いていると、どうしても「食わせてもらっている感」を感じてしまいます…(あくまで自分の場合です)もちろん家事や育児も大切な仕事ですが、あまりに日常的すぎる上、仕事の区切りもあまりないので「おつかれさま」とか「ありがとう」とか言われないんですよね。

 

他の家庭もみんなそうだと思うんですけどね…?それが当たり前だと思うんですけどね…?でも、「自分は家族に対して結構言ってるのにな~」とかつい思ってしまうんです。そんなこと気にしないでっかい器の人間になりたい!と思う一方で、やっぱり感謝されたい!と思ってしまうちっちぇー私。

 

そんなちっちぇー私のちっちぇー欲求が、このちっちぇー収入によって満たされるなら、それが一番いい気がします。

 

…とか言いつつ、欲しいものができたらドカンと買っちゃうかもしれませんが(今までの話なんだったんだよおい)とりあえず、まだまだ金額が金額なので、もうすこし悩みたいと思います。

 

以上、長々成果報告でした!おわり!

9月を振り返って

f:id:haru_mine:20160930231813j:plain

かわいいでしょ~うちの娘!嘘です(嘘かい)安定のぱくたそ画像。ありがたやー。そんなこんなで9月も終わりです。早い!この前夏休みが終わったと思ったのに…。

 

先日の記事でも言いましたが、今月は息子が毎週のように熱を出し、病院通いの毎日でした。そんでもって、その裏で実は娘にもえらいこっちゃが起きていました。

 

娘、初熱性けいれんと大ヤケドのコンボに遭う

息子が3度目熱性けいれんを起こした日の夜。実は娘が余熱の残ったアイロンに触って、足にヤケドを負いました。しかも、暴れて応急処置もままならず、かなり深いところまで熱が届いてしまい…まだまだ絶賛治療中。週2回皮膚科に通っています。跡が残るかどうかはまだ分かりません。

 

そのヤケドの2日後、息子の風邪菌をしっかり受け取り39度発熱。かーらーのー初めての熱性けいれん。ブルータスおまえもか…(涙)兄妹で体質も似るのかもしれませんね。病み上がりでワガママ全開の息子の横でフルボッコ状態の娘でした。

 

子どもたちの病気・ケガから決意したこと

ヤケドは完全に大人の不注意でした。こういうケガは悔やんでも悔やみきれません。病気に関しても、こんなにも繰り返すと生活に何か問題があるのでは、と思ってしまいます。そう感じつつも、しばらくは私自身がダウンしていたこともあり、きちんと生活を振り返ることができていませんでした。

 

ここ数日、やっと熱も下がり、体調が上向きになってきたので、改めて我が家の暮らしを見つめ直しました。そこで感じたのは家の中を満たす淀んだ空気…これをなんとかせねば…。

 

家中すっきり大作戦!

まずリビングの床拭きをしました。恥ずかしながら、この数カ月は掃除機がけだけで済ましていました。本当に久しぶりにしっかり水拭きをしました。そして、カーテンも洗い、カーテンレールも拭きました。

 

そこら中、ホコリと汚れだらけでした。そら具合も悪くなるよなぁ。見えるところの汚れはきれいにしていましたが、やはりそれ以外の部分の汚れはどんどん積もっていきます。見えないところこそ、空気を通すようにしなければ…。

 

翌日、テレビ裏をチェックしました。案の定、コード類の下はホコリの巣窟に。即席でコードボックスを作り、テレビ裏を整理・掃除しました。すっきり。次に排水溝のカビ取りをしました。すっきりすっきり。

 

ついでに哺乳瓶やマグなどの漂白除菌をしました。ストローや哺乳瓶のキャップ部分は専用ブラシを使っても洗いづらく、茶渋が取れずに残っていました。キッチンハイターに漬け置きしておくと見事にキレイになりました。すっきりすっきりすっきり。

 

ぬいぐるみを洗いました。おもちゃを洗いました。洗えないおもちゃはウェットティッシュで拭きました。少しずつ家の淀みが減ってきました。気持ちの問題も大きいかもしれませんが。すっきりした部屋は不思議と広く感じます。

 

ちりも積もれば山となる

こうやって見ると、日常でやるべき些細なことを、すべてやらずにスルーしてきていたのが分かります。上で挙げたのは主に清潔面ですが、今思うと食事も手抜きが多かったですし、全体的に家事レベルが落ち込んでいました。育児の疲れを言い訳にして、ぶっちゃけ怠けてました。そして、それは一番弱い子どもたちに悪い結果として現れてしまいました。

 

逆に、毎日少しずつでもやっておけば、それだけで病気のリスクを減らせるかもしれない、とも思いました。もちろん病気には新学期の疲れや気候の変化など他の要因もありますが、家の中が快適に整っていれば、やっぱり体も心も癒されることは間違いないのです。

 

そう考えると家を整えることは生きる上で本当に大切ですね。いや今更当たり前の事実すぎて前田のクラッカーも暴発しかねない勢いですが(古い)家を整えることを主に担っているであろう、世のお母さん方はやっぱり尊い。あなたのようにわたしはなりたい。母歴3年にしてまだお母さんになりきれてない宣言してごめんなさい。どんな会社でも3年過ぎたら新人とは言えないのに嗚呼。

 

快適な暮らしを実現するために

そんなわけで、どうしたらみんなが元気に暮らせる家を保つことができるのか!?これが鳥獣用。じゃなくて超重要。この数日、上記のような家の掃除をしていて改めて気付いたことがあります。

 

うち、物多すぎじゃね?

 

いや、気付いてましたよ。気付いてましたけども。本当どうにかした方がいいヤバいレベルまで到達しているということに気付きました。掃除するにも掃除しにくいし、そもそも掃除道具を用意するのに若干時間がかかる。それだけで掃除のハードル上がる上がる。

 

理想は「掃除しよ」と思うと同時にスッと掃除道具が全部揃う感じ。ブラックジャックみたいにマントをバッてしたらメスがビャッていっぱい出るみたいな(極限)掃除に取り掛かるまでの段階が少なければそれだけ頻度は増すと思うの。そんでもってどかすものが少なければ、より広い範囲が手早くきれいになるわけで。これ宇宙の摂理だYO(規模が)

 

それに、例のヤケドも余熱の残ったアイロンをちょっとしまっておける場所があれば、子どもの手に届かずに済んだんです。うちはちょっと置きの場所すらもう残されていないほど物が溢れかえっています。病気も事故も、物を持ちすぎてしまった故に起きたといっても過言ではないのです。

 

頭では分かってたけどちょっと横に置いてしまっていた事実。これはもうここまで来たら実現しないと。出撃!機動戦士ダンシャリアン!の時間です(新番組)

 

夜も更けてきて、だんだん文体とテンションがおかしなことになってきたのでそろそろまとめますね。そういえば自分夜にブログ書かないって言ってなかったっけ?金曜はいいことにします(唐突なルール改変)

 

10月は断捨離強化月間

10月はごっそり物を処分します。そらもーやましたひでこも真っ青になるぐらい。いやそれは言い過ぎたごめんなさい(すぐ謝る)とにかく、10月は家族みんなが健康に暮らせるようにお母さん業をがんばります。いけ!われらのダンシャリアン!(もういいよ)あ、もちろん在宅ワークもがんばるよー(ついで感)

おなかにいい話

f:id:haru_mine:20160928124046j:plain

菌にまみれた1ヶ月でした

9月ももう最終週ですね。今月は看病に次ぐ看病の月でしたね(遠い目)むしろ夏からずっとか…

 

そして今も息子と娘の風邪をまんまと引き継ぎ絶賛体調不良の母です。今は微熱と咳鼻水ですが、少し前からお腹の調子もあまりよくなくて…。

 

そこで今日はお腹の調子を整えるためにどうすればいいかを調べてみました。いやはやすっかり健康系ブログ…こんなはずじゃなかったのにな(´Д` )

 

便秘症には酸化マグネシウム

元々慢性的な便秘症でして。特にひどかった妊娠中、産婦人科で処方してもらった酸化マグネシウムという軽めの下剤を今も常用中。

 

産婦人科で処方されるくらいのものなので、妊婦にも子どもにも使えて副作用も少ない、非常に使いやすい薬です。

 

この薬を毎晩寝る前に3錠必ず飲んでいました。というのも産婦人科の先生から常に飲むことで便をためないようにして、という指導があったから。

 

指導通り、毎日欠かさず飲むようにしたことで、毎朝必ず出るようになりました。このことは1週間出ないのもザラだった、超便秘症だった自分にはかなり感動的なことで、もう一生飲み続けていくわ!と誓ったくらいでした。

 

快便生活から一変

しかし、ここ数ヶ月。便は出るものの、量が少なく、お腹の中がすっきりしない日が続いています。家族の看病疲れや、気候の変動の影響で胃腸に負荷がかかって、働きが弱くなっているのではと自己分析。はたまた常用していたことで効きが悪くなっているのかもしれません。

 

さらに、数日前タイミングよく酸化マグネシウムについての案件記事を作成することに。調べる中で、改めてその副作用や常用することの危険性を再認識。

 

どんなに良い薬でも、薬はやっぱり薬。それに頼らないで生活できるなら、それに越したことはない!と今更ながら気付きました。

薬に頼らない快腸生活

そこで、便秘解消についてググってみることに。そして、今の自分にどんぴしゃのサイトに辿り着きました!

diet-chou.com

こういうサイトでありがちなのが、もっともらしいことを書き連ねておいて、最終的には商品紹介ページに飛ばすステマなパターン。これガッカリ感が半端ないですよね。

 

上記サイト(以下すっきりNAVI)はそういったステマではなく(例として商品名は挙げられていますがそこまで誇張していない)便秘解消をする実践的な方法を、細菌学の観点から紹介してくれている良心的なサイトです(多分)いやありがたやありがたや。

 

すっきりNAVIによると、私の腸内は悪玉菌の支配下にありそうです。そのため、今の状態で腸にいいとされるもの(食物繊維や乳酸菌など)を摂取しても、悪玉菌のエサにしかならず、かえって腸内環境を悪化しかねない、とな。がーん。

 

それではどうやって悪玉菌を減らすか。すっきりNAVIにはファスティング(プチ断食)が有効な方法であると書かれています。ファスティングを5日前後行い胃腸を空にし、その上で善玉菌の栄養(オリゴ糖)を与えることで腸内環境が改善されるそうです。

 

腸内をすっきりさせてから腸にいいものを摂取する、考えてみれば当たり前ですよね。今の状況だと、物で溢れかえってるのに収納用品ばかり買っているのと同じ。まずは中身を空っぽにすることから始めるんです。

 

といっても、断食を急にやっては正直しんどいのが本音。さらに、今はまだ風邪ひき中。すっきりNAVIでも体調不良のときのファスティングはNGとあるので(そらそうだ)風邪が完全に治ったらファスティングを実践したいと思います。

 

今は、その前段階として&胃腸も弱っているので、食事量をやや少なくして様子を見ています。少しでも小食になっていれば、いざファスティングをやったときにもなんとか乗り切れるんではないかな~というささやかな期待。

 

元気になったらすぐに取りかかれるように、すっきりNAVIを参考に私自身で組んだファスティング行程も以下にまとめておきます。有言実行のプレッシャーを己でかけるのじゃぁああ。

 

<初日>

早朝:塩類下剤+水1リットルを飲む

朝昼夜:ファスティングジュースのみ

<2日目>

朝昼夜:ファスティングジュースのみ

<3~5日目>

朝:ファスティングジュースのみ

昼:おかゆとファスティングジュース

夜:おかゆとファスティングジュース

※空腹時はバナナなどの果物

以降、負荷を与えないように少しずつ通常の食事に戻していく。

 

ファスティングジュース:バナナ半分+リンゴ半分+オリゴ糖小さじ1+エクストラバージンオリーブオイル大さじ1+にがり大さじ1

 

…書いてるだけでお腹が空いてきました…これほんまにできるんか…?magica…?

 

不安しかありませんが実践できたら報告しますね~。

ピクサー漬けの日々

f:id:haru_mine:20160922161530j:plain

またまた発熱兄さん

息子、今週頭からまた40度近い発熱…いまだ下がらず~。さらに今朝から娘も発熱~。またもや東京負の連鎖パークです。パジェロパジェロ!(看病ハイ状態)

 

もはやこのブログも「三十路主婦、在宅ワークはじめました」じゃなくて「三十路主婦、看病ライフはじめました」にブログ名を変えた方がいいんジャマイカ…。

 

おこもり生活のお供は…

そんなわけで秋の連休は絶賛おこもり中。家遊びもマンネリズムに次ぐマンネリズム。ピタゴラ装置作りにプラレール、ブロックにカルタ、お絵かき粘土折り紙…。週刊連載中の漫画家並みにネタ切れ感が半端ないですよ…。十五夜終わってるのに、むしろ土砂降りなのに月見団子作りをするという迷走っぷり。オイシカッタヨ。

 

そして、もう母も力尽き、DVD様にお助け願いました。というわけで、レンタル屋へGO!

 

困ったときのピクサー映画

「カーズ2見たい!」というのでもう何回か借りてるのですが借りました。こういう時、「いっそ買った方が安いんでないか…?」といつも頭をよぎるのですが、セルDVDはやたら高いので結局思いとどまるのです。もっと安くならんかなぁ…。

 

カーズ2 (吹替版)

カーズ2 (吹替版)

 

 

 個人的には「カーズ」大好き(というかドックハドソン好き)なのですが、「カーズ2」はあんまり…(おい)内容盛り込みすぎで難解だし、メーターのトラブルメーカーっぷりが見ていて辛くなる…(他人事とは思えなくて)

 

カーズ (吹替版)

カーズ (吹替版)

 

 

でも息子はなぜか2が好きなので「ホンマにストーリー分かっとるんかい」と突っ込みつつも、今回も視聴。案の定、半分くらい見たところで夢の中へ。ラストまで見れたことないこの子。まぁ寝た方がいいので子守歌代わりですね…。

 

プレーンズも借りてみた

今回、レンタル屋がセール期間中だったので未見だった「プレーンズ」も借りてみました。

 

プレーンズ (吹替版)

プレーンズ (吹替版)

 

 

これが面白かった!やっぱり自分的にはこういう単純明快でスカッとできるストーリーが好みです。ネタバレになっちゃうので詳しいストーリー説明は避けますが、農薬散布用の飛行機が世界一周レースに参加して、色々な困難に立ち向かっていく、という話です。

 

プレーンズにもカーズのドックハドソン的な師匠キャラが出てくるのですが、こういうキャラが出てくるといいですよね~。いぶし銀。

 

オタクも突き抜ければ最高のクリエイターに

それにしてもカーズもプレーンズもやっぱり作画のクオリティが最高。見ていて本当ーに感激します。作り手側のこだわりが滲みまくりというか。DVDの特典映像についてくる制作秘話映像とか大好きなのですが、それを見た上で再度視聴するとさらに面白く見れます。こんなところにまでこだわってるのか~って。まぁ特典映像見てるとだいたい「つまんない」と息子に消されるのがオチなのですが…。

 

監督・プロデューサーのジョンラセターは日本でいういわばオタクですよね。しかもかなり突き抜けたオタク。ここまで突き詰めれば天才的なクリエイターになれるんだなぁと思います。

 

自分もアニメや漫画は大好きなのですが、結局実生活に追われるうちにだんだん遠のいて最近はさっぱり…多分そういう人多いんじゃないかな。

 

オタクというとどうしてもネガティブイメージが付いてまわりますが、裏を返せば、どんなに時間が流れても、誰に何を言われても、いくら他にやるべきことが山積していても、自分の好きなことを決して手放さない、というとてもストイックな人種なんじゃないかな。それってすごいことだし、そんなに夢中になれることがあるって最高だなーとただただ羨ましい。

 

看病はつづくよどこまでも(?)

おこもり生活日記からだいぶ話がそれましたが、そんなわけでまだまだ続く看病ライフ。私もストイックにハマれるものを見つけて、欝々としたおこもり生活を少しでも楽しく過ごしていきたい所存でありんす。

 

※追記

今ウィキを見てみたら、意外にもプレーンズはピクサー関与してないんですね!でも他に良い記事タイトルが思いつかなかったのでそのままで…。タイトル詐欺すんまそーん。

ラジオが聴きたい!しかも録音して好きなときに!

メイプル超合金に絶賛ハマり中

f:id:haru_mine:20160919144741j:plain

先日、メイプル超合金が気になるという記事を書きました。

harumine.hatenablog.com

あれからすっかり彼らにハマって出演番組など頻繁に見るようになりました。そして、10月から初冠番組が!これはチェックしなければ!と思ったのですが、どうやらそれはラジオ番組のようです。

www.oricon.co.jp

 

radikoでラジオ番組を聞こう!

ラジオ番組を毎週聞くなんて中学時代にゆずのANNを聞いていた時以来。大学生以降、すっかりラジオは聞かなくなって、ラジカセもいつの間にか壊れていました。なので今ラジオを聴く方法はiphoneかPC。iphoneではradikoという無料アプリでラジオを聞くことができます。

radiko.jp

 

iPhoneで予約録音はできるのか?

メイプル超合金がレギュラー番組を持つ予定のニッポン放送も聞けます。これで聞ける…!と思いきや、番組の放送時間は土曜18時。子どももいるし、夕飯時だし、聞けるわきゃありません。むしろその状況の中で聞きたいとも思いません。せっかくですから落ち着いて楽しみたい。

 

そこで次に考えたのは録音して聞く方法です。残念ながら、現時点ではradikoを録音することはできません。少し前まではandroidではできたようですが、それもradiko本家からの圧力でできなくなっているそーな。

 

PCを駆使してみる

そんなわけでiphoneで予約録音して聞くという方法は無理だと分かりました。そこで次に考えたのはPCを使った録音です。PCで録音した音源をiphoneに入れて聞くとかガジェット使いこなしてるやん。それええやん。てなわけで、調べてみるとradikoolというフリーソフトが出てきました。

Radikool - radiko録音ツール

これを使えば、radikoで聞ける放送局は予約録音できそうです。さっそくダウンロード。使用方法をレクチャーしたサイトも見てみました。

yossy-style.net

サイトを見て試してみた結果。うまく動作せず。これは完全に私のPCスキルの問題に他なりません。radikoの圧力のせいにしたいところですが、己の理解力のせいですごめんなさい。夜な夜なPCを開いてトライしてみましたが今のところよく分からず…。

 

最終奥義発動

多分ふつうの人ならちゃんと使えるはずです。たくさんありましたから、radikoolの良レビュー。しかし、とにかくどーにもならない私のスキル。残念すぎる。嗚呼。

 

というわけで、次の方法を試すことに。勘の良い方は分かりますよね。最終手段はラジカセを買うという方法です。まぁ今の時代カセットは使わないのでラジオレコーダーですね。PCの有料ソフトを使うという手も残されていますが、もう…ね…PCスキルがおばあちゃんレベルですからね…(おばあちゃんに失礼)

 

録音した番組をゆっくり聞く時間がなかなか取れないので、食器洗いのお供や就寝時のBGMとして聞きたい。そんなわけで邪魔にならないポケットサイズの録音再生機がベストです。なのでラジオ録音できるICレコーダーを物色。

 

 

 ここらへんシンプルだし大手メーカーだし良いなー。

 

考えてみたら、PC起動しなきゃとか、iphoneの充電や容量大丈夫かな?とか気にしなくていいっていうのは大きいメリットかもしれない。これで快適なラジオライフが送れる!かも?

 

はたしてラジオ録音できるのか?

今のところはICレコーダー選び中ですので、また手元に届いたらレビュー記事書きまっす〜。

 

ラジオ聴けるとなったら聴きたい番組色々出てきそう♪皆さんもオススメ番組あったら教えてください!

おぼろ月夜の十五夜

f:id:haru_mine:20160916115319j:image

十五夜の散歩道

昨晩は十五夜でしたね。お天気は残念ながら曇り空。それでも息子が「お月様が見たい!」と言ったので、夕ご飯の後に少しだけお散歩に。

 

9月も半ば、夜はすっかり秋の気候。合奏してるかのような虫の声があちこちから聞こえてきます。

 

お月様みっけ!

秋の夜としては良い雰囲気でしたが案の定空模様はどんより。「今日は曇りだからどうせ見つけられないだろう。無ければ納得するかな〜」と始めから諦めモードだった私。

 

それに対し俄然やる気の息子と娘。嬉々として空を見上げ続けます。そして、しばらくするとまさかの歓喜の声が。「お月様みーつけた!」

 

そこには薄明かりでこちらを見ているおぼろ月が。雲の後ろからでも、まんまるの輪郭が分かるくらいの光が漏れています。まさか本当にお月見出来るとは。

 

息子も「お月様こんばんは!」と大好きな絵本の一節を口にして、にこにことおぼろ月を眺めていました。

 

子どもが見せてくれた月

ここのところ病気や怪我が続き、親子揃って心身共にしんどいモードでした。それゆえに十五夜散歩もあまり乗り気ではなかったのですが、思いがけず心癒されました。

 

「何言ってんの早く寝るよ!」と一喝してしまえば出会えなかったおぼろ月。出会わせてくれてありがとう。

 

でも、案の定その後は興奮して兄妹揃ってなかなか寝付けなかったんですが…。

 

子育ては親育て

結果的に寝るのは遅くなってしまいましたが、おぼろ月夜を一緒に探したあの時間はやっぱり掛けがえないもののように思います。

 

子育てにおいて何が正解かってよく分からないですよね。そもそも正解ってなんだろうって話なんですが。

 

でもつくづく私自身が育ててもらってるような気がします。忍耐力とか発想力とか語彙力とか…あと一番ついたのは体力(笑)

 

子育ては親育てとはよく言いますが、まったくもってその通りですね。息子や娘から色々なことを教えてもらっています。私も彼らに少しでも何か与えられているといいのですが。

 

子どもの中で育っている心

f:id:haru_mine:20160916124429j:image

十五夜に合わせて玄関に、すすきとお月見兎を飾りました。

それに気付いた息子は「お団子だけじゃお腹すいちゃうからうさぎさんたちにもっとごちそうあげなきゃ」と自分で折り紙や粘土でごちそうを作って飾っていました。

f:id:haru_mine:20160916125111j:image

…ん?金箔か何かかね?貴族の食事?

聞いてみたら金紙の下にごちそうを隠したらしい。「パパが帰ってきたら開けるの」と言って見せてくれませんでした。

 

まぁそれはさておき。まだまだイヤイヤ、というかワガママ全開な我が息子ですが、幼稚園に行き始めて少ーしは誰かを思いやる心が育ってきたかなと思います。

 

私もこの頃余裕がなくて心の狭さMAXになっていたので息子を見習わないとな。とりあえず今日は怒るのを3割減にするかな。いや無理だな(早)

3度目の熱性けいれん

またまた熱性けいれん!

f:id:haru_mine:20160909212627j:image

二度あることは三度ある…というわけで息子が3度目の熱性けいれんを起こしました(涙)前回は7月。まさかこんなに早く再び起こるとは。

 

ブログ記事が役立った

前回、対処法をブログにまとめておいたのは功を奏しました。

熱性けいれん覚書 - 三十路主婦、在宅ワークはじめました

頭の中で整理されていたので、むやみに触らず、とにかく状態を観察することができました。

今回のけいれんは3分。今までで一番長かったですが、それをお医者さんに正確に伝えることもできました。伝えながら、動画で撮影しておいても良かったかもと思ったり。

 

それでも不安は拭えない

でも、観察しつつも冷静であることはやっぱり難しかったです。「このまま死んじゃうんじゃないか?ただ見てるだけで本当にいいの?」と焦りと苛立ちと大きな不安に苛まれました。

 

そのぐらいけいれんって見ていて怖い。全身をガクガクさせて、眼はグルグル、口からは泡を吹いて唇は一瞬で紫色に。3度目なのに見ていて涙が出そうでした…

 

救急車を呼ぶか呼ばないか

一刻も早く病院に連れて行きたかったので、今回も救急車を呼びました。

 

はじめは、この対応が正しかったのか分かりませんでした。診察時に「救急車呼ばなくてもよかったですか?」と尋ねると、短時間で左右対称のけいれんであれば普通の風邪と同じように対応していい(落ち着いたらまたかかりつけのお医者さんを受診する)と言われました。

 

でも、言われてから考えたのですが、悠長に様子を見ていて本当にいいのでしょうか。けいれんが起き始めていつ終わるかなんて誰にも分からない。

 

1分で終わるかもしれないし30分続くかもしれない。うちの息子の場合、けいれん中は呼吸もできなくなるので、けいれんが終わる前に脳に酸素がいかなくなるのでは?そしたらその時点で救急車を呼んでも遅いんじゃ?助かったとしても後遺症が残るかもしれない。そんなの怖すぎる。

 

万に1つの可能性かもしれないけど、その1つにぶち当たる可能性はゼロではないのです。そう考えると次にけいれんが起きた時にまた救急車を呼ぶのは間違いではない、今のところ私はそう結論付けています。

 

自分1人で子ども2人の命を守るということ

幸い今回はすぐに救急車も来てくれて、病院もすぐに入れたので良かったです。これまで救急で病院に行くのは真夜中でしたが、今回は昼間だったので受け入れ先も多かったんでしょう。

 

ただ夜は家に夫や両親がいる中で協力して対応できましたが、昼間は自分1人。

とっさに娘を抱っこ紐で抱っこしてしまい、息子は救急隊の方が運んでくれましたが、抱っこよりおんぶにすべきだったなぁと反省。泣いているのに抱きしめてあげられないのは辛かった…。帰りのことを考えると、ベビーカーもあればよかったかな〜。でも救急車内で邪魔になるか…。

 

結局、病院ではダイアップというけいれん止めの座薬を入れて、1時間経過観察。その後、再度診察して帰されました。診断はただの風邪とのこと。熱が急上昇した刺激でけいれんが起きたようです。今後も5歳くらいまで起こるだろう、とのこと。長いな…。

 

自分1人で2人の命を守ること。それは容易ではないかもしれないけど、冷静に迅速に、そのときにできる最善の対応をしなければ。母は強し、ではなく、母は強くならざるをえないのですね。 

 

発熱したら即座薬

今回の一番の反省点は家でダイアップ(けいれん止め)を入れなかったこと。家に予備があったのに、寝入ったから起こさないようにと様子を見てしまいました。38度に上がった時点ですぐ入れるべきでした。大反省です。今後は37.5度を超えたらすぐに入れるようにします。

もうけいれんする姿は見たくない…。

 

そんなこんなでバタバタでしたが、翌日にはもう熱も下がり、ソファで跳ね回る回復ぶり。その落差なんなん…いやもちろんなんともなくて良かったですけどね…うん良かった。

 

そして、案の定娘にばっちり風邪が移り、今は娘が39度で寝込んでいます。うへー。前回のように最終的に自分が移されないように、ATフィールド全開で看病がんばりやす!逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだー。